無料ブログはココログ
フォト

おすすめサイト

2008年4月 7日 (月)

ロボットサラリーマン

誰でもあることです。

お車をお持ちの方は、駐車場を借りたことがあると思います。

よくあるトラブルですが、よその方が知ってか知らずか駐車してる事。

特に駅側の駐車場や商店街の近所などで頻繁におきてる。

今回出会ったロボットサラリーマンは、不動産管理会社の方でした。

無断駐車の苦情を申したところ、「特定してすぐ移動させるのは無理なので、あなたがよそに止めておくのがいいですよ」・・・だって。

苦情に慣れているのもしかたないが、まともに考えると腹が立つのでその場はそうしました。

だが、再び同じことが、きちんと管理されていないからまたか、と思いましたが、前回同様苦情申し立てしました。

ロボットサラリーマンは同じ答えで、解決策を言うどころかまともなこちらに泣きを見ろと言わんばかりに毎度の受け答えをしてました。

何の感情も持たず、困っている人は困らせる、賢く隙間を縫う行動を見てみぬ振りする。そんな人間がロボットサラリーマン。

たとえ解決策があろうと余計なことは一切言わずただ自分の一日を平穏に毎度の仕事を無難にこなす。今の世の中これでいいのでしょう。

ルールを守る善人が追いやられ、ルールを利用する悪人がトラブルなく過ごしている。

何が楽しいロボットサラリーマン!

その他のカテゴリー