無料ブログはココログ
フォト

« 気象の話 「梅雨」 | トップページ | ロボットサラリーマン »

2008年1月11日 (金)

成人の日

国民の祝日に関する法律(祝日法)では「大人になったことを自覚し、自ら生き抜こうとする青年を祝い励ます」ことを趣旨としている。この日には、各市町村で新成人を招いて成人式が行われる。1948年公布・施行の祝日法によって制定された。制定から1999年までは毎年1月15日だった。成人の日を1月15日としたのは、この日が小正月であり、かつて元服の儀が小正月に行われていたことによるといわれている。本来、成人の日は、前年の成人の日の翌日からその年の成人の日までに誕生日を迎える人(例:1960年の新成人の場合は1959年1月16日から1960年1月15日までに20歳になった人)を祝う日となっているが、最近では前年の4月2日からその年の4月1日に成人する人を式典参加の対象にする、いわゆる学齢方式が定着するようになっている。ハッピーマンデー制度導入に伴い、2000年から1月第2月曜日(その年の1月8日から14日までのうち月曜日に該当する日)に変更された。

« 気象の話 「梅雨」 | トップページ | ロボットサラリーマン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成人の日:

« 気象の話 「梅雨」 | トップページ | ロボットサラリーマン »