無料ブログはココログ
フォト

« やっぱり掃除はプロにお任せ | トップページ | 「でんきを消して、スローな夜を」 »

2007年6月15日 (金)

紫陽花(あじさい)の名前の由来

Tiba 梅雨の訪れを告げる花、紫陽花(アジサイ)がきれいに色づいています。和名の「あじさい」は集(あづ)・真藍(さあい)が変化したもの。集(あづ)は集まる、真藍(さあい)は青い花という意味です。

つまり、アジサイは「青い花が集まって咲いている」という花の姿を現した言葉に由来しています。

この時期は日本各地で紫陽花祭りが開催されてます。じめじめとうっとうしい梅雨空の毎日ですが、きれいな紫陽花を見ると心が洗われるようですね。

« やっぱり掃除はプロにお任せ | トップページ | 「でんきを消して、スローな夜を」 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紫陽花(あじさい)の名前の由来:

« やっぱり掃除はプロにお任せ | トップページ | 「でんきを消して、スローな夜を」 »