無料ブログはココログ
フォト

2013年7月16日 (火)

屋上緑化

木造住宅に施工可能です

「setumei.pdf」をダウンロード

不可能と思っていた庭が、思った以上に簡単に実現!

芝のお手入れもとても簡単です。P7093482

「P7093482.JPG」をダウンロード

2012年4月27日 (金)

水道水が危ない!

20120412_190105

情報によると、浄水場で粉末活性炭(ヨウ素除去)を通常以上に混入しているらしい。粉末が水道水に溶けずに流れ込んでいる(仮説)その粉末が、配管内の赤さびも運んでいる。
この地域では、フィルター交換サイクルは最低1年なのに、半年でこの結果!同時期に付けた方のフィルターも同じでした。危険(浄水前の容器内の水は茶色でした。)
特に飲食店の方は、水には注意を!!!!!
まあ、付けていて良かった。
家族も改めて、身の回りの予防を認識しました。

2009年7月 5日 (日)

理想の家を建てたい

現実的ではないと思いつつも、いつも夢見る理想の家づくり。

住み慣れた空間よりも憧れのスペースを描いてしまう。

でも、それこそ理想の住まい。

なぜなら、有名な建築家の設計はなぜか、住みにくそう、掃除しにくそう、使いにくそうである。

しかしおしゃれにできてる。

日本古来の建築から考え出すときりがないが、建物には必ずそうなる理由がある。

ところがデザインを中心に考えた間取りには、無理がある。

必ず夢を実現してくれる建築家はいるはずです。

2008年11月17日 (月)

マイガレージ

遂に完成・マイガレージ!!!

まずは、サニトラ・サニートラックでお披露目。

001

2008年11月13日 (木)

ビションです。

とりあえず写真をたくさん載せます。

061008_081330_2

061211_163743

2008年7月10日 (木)

家賃滞納者

身近に感じるくらいに押し迫ってきた不景気!

今や、常識が通用しないおかしな理屈のまかり通る殺伐とした(知ってる言葉を並べてみた)世の中に入ってきている。

なんと!!まともに賃貸経営をしている大家さんがこんなに困っているのだ。

もう半年間滞納している家賃!催促してものらりくらりかわされて、出ていく気配すら感じられない。

「夜逃げ」というのは昔昔のことなのだ。

それどころか弁護士を雇って代理人たる通知を送ってよこす。

全く考えられない心無い行動!

大家さんは、入居者が困ると思って親心100%で接していたのに…なんとも現代的な展開。

またまたその弁護士も大した費用の出ない案件とあって全くやる気がない。(同じ案件をたくさん抱えている為)

単なる伝言役として電話応対のみで、当事者双方の言い分を全くそのまま伝えて、何の展開もない。 

時間稼ぎのような対応をしている。

あきれて弁護士に文句を言うもんなら、「そちらも弁護士を頼んだらどうですか」って言うらしい。

ルールを守らない輩を利用して本来の被害者(まっとうに生きてる人)を追い込む。

そして弁護士は弁護士費用・家賃滞納者は引っ越し費用をせしめる。

うまくできた、筋の通った、マニュアル通りの正当な詐欺かな↑?

今や、弁護士が依頼者の都合のいい法律を盾に釈然としない対応を平気で行う。

本当に困っているのは誰なのか、分かっていてもいても知らんふりの弁護士。

昔ながらの人の良い大家(事なかれ主義)さんは常に泣き寝入り。

話は違うが、税金も払わず、車検・自賠責保険のない車を乗りまわし、年金・健康保険も加入せず、アルバイトで年収300万円稼いでも生活保護を受けている。

そんな人が、いい思いをする世の中にしてはいけない。

2008年4月 7日 (月)

ロボットサラリーマン

誰でもあることです。

お車をお持ちの方は、駐車場を借りたことがあると思います。

よくあるトラブルですが、よその方が知ってか知らずか駐車してる事。

特に駅側の駐車場や商店街の近所などで頻繁におきてる。

今回出会ったロボットサラリーマンは、不動産管理会社の方でした。

無断駐車の苦情を申したところ、「特定してすぐ移動させるのは無理なので、あなたがよそに止めておくのがいいですよ」・・・だって。

苦情に慣れているのもしかたないが、まともに考えると腹が立つのでその場はそうしました。

だが、再び同じことが、きちんと管理されていないからまたか、と思いましたが、前回同様苦情申し立てしました。

ロボットサラリーマンは同じ答えで、解決策を言うどころかまともなこちらに泣きを見ろと言わんばかりに毎度の受け答えをしてました。

何の感情も持たず、困っている人は困らせる、賢く隙間を縫う行動を見てみぬ振りする。そんな人間がロボットサラリーマン。

たとえ解決策があろうと余計なことは一切言わずただ自分の一日を平穏に毎度の仕事を無難にこなす。今の世の中これでいいのでしょう。

ルールを守る善人が追いやられ、ルールを利用する悪人がトラブルなく過ごしている。

何が楽しいロボットサラリーマン!

2008年1月11日 (金)

成人の日

国民の祝日に関する法律(祝日法)では「大人になったことを自覚し、自ら生き抜こうとする青年を祝い励ます」ことを趣旨としている。この日には、各市町村で新成人を招いて成人式が行われる。1948年公布・施行の祝日法によって制定された。制定から1999年までは毎年1月15日だった。成人の日を1月15日としたのは、この日が小正月であり、かつて元服の儀が小正月に行われていたことによるといわれている。本来、成人の日は、前年の成人の日の翌日からその年の成人の日までに誕生日を迎える人(例:1960年の新成人の場合は1959年1月16日から1960年1月15日までに20歳になった人)を祝う日となっているが、最近では前年の4月2日からその年の4月1日に成人する人を式典参加の対象にする、いわゆる学齢方式が定着するようになっている。ハッピーマンデー制度導入に伴い、2000年から1月第2月曜日(その年の1月8日から14日までのうち月曜日に該当する日)に変更された。

2007年6月29日 (金)

気象の話 「梅雨」

梅雨(ばいう、つゆ)とは、北海道と小笠原諸島を除く日本や朝鮮半島南部、華南や華中の沿海部や台湾において見られる特有の気象で、5月から7月半ばにかけて毎年めぐってくる、雨の多い期間のこと。梅雨の時季が始まることを梅雨入り、梅雨が終わって夏になることを梅雨明けと言い、日本では、各地の地方気象台・気象庁が梅雨入り・梅雨明けの発表をする。雨季がある土地は世界中に多くあるが、梅雨はそれほど雨足の強くない雨が長期に亘って続く点に特徴がある。このため、カビや食中毒などに注意が必要な季節とされている。

原因。春から夏に季節が移り変わる際、大陸の冷たい高気圧を太平洋の暖かい高気圧が押し上げようとする。この性質の違う二つの空気がぶつかる所は大気の状態が不安定になり、梅雨前線(ばいうぜんせん)が発生する。梅雨前線の活動が太平洋高気圧の勢力拡大によって弱まるか、日本海側に押し上げられ、今後前線の影響による雨が降らない状況になったとき、梅雨が終わる。

語源。梅雨の語源としては、この時期は湿度が高く黴(カビ)が生えやすいことから「黴雨(ばいう)」と呼ばれ、これが同じ音の「梅雨」に転じたという説や、この時期は梅の実が熟す頃であることからという説、この時期は“毎”日のように雨が降るから「梅」という字が当てられたという説がある。普段の倍、雨が降るから「倍雨」というのはこじつけ。

2007年6月21日 (木)

「でんきを消して、スローな夜を」

『100万人のキャンドルナイト』をご存知ですか?今年で5年目を迎えるこのイベント、夏至と冬至を中心とした期間の夜の2時間(20時~22時)、みんなで一斉に電気を消しましょう、という呼びかけです。今年は、6月22~24日の3日間。ろうそくの灯りで子供に絵本を読んであげる、アロマキャンドルを灯して、ゆっくり
お風呂に入るなど、何をするのかは自分次第。地球温暖化防止にもちょっとだけ貢献できますね。
※INAXグループは、「100万人のキャンドルナイト」に参加しています。

«紫陽花(あじさい)の名前の由来